社員研修に持っていくと良いもの。

筆記用具は絶対忘れないように!

社員研修というと先輩社員の話を聞くだけと考えている人がいますが、必ずしもそうではありません。新人同士でグループディスカッションをしたり、一人一人アイデアを発表したり、全てが全て受動的というわけではないのです。
周りが熱心にノートや筆記用具を使ってメモを取ったり意見をまとめているのに、自分だけ用意していませんでした、なんてことにならないようにしましょう。研修とはいえ仕事と同じ扱いであるため、確実にあなたの勤務態度や実績として悪い方へ評価されてしまいます。また、この時ボールペンやシャーペン、消しゴム、色ペンなどいくつか種類を用意しておきましょう。場合によっては日誌を書くこともあり、ボールペン1本では書き直しが出来ないので不便となります。

家を出る時晴れていても、雨具は持とう!

事前に説明されている研修内容に屋外のスケジュールが組まれていなかったとしても、念のため折りたたみ傘は持っていきましょう。当日何らかの理由で会社側が予定を変更することは珍しくなく、急遽社外に出ることもあり得ます。もちろん傘を持参していなかったとしても向こうで借りることは出来ると思いますが、常に柔軟な対応が出来ていたほうが少なからず印象は良くなりますし、自分の気持ちにも余裕が生まれます。
天気予報を確認して1日中晴れと言っていたのだから、忘れても別に悪く無いじゃんと思う人もいるかもしれませんが、仮にあなた以外の人が全員持ってきていたとしたらどうでしょう。ただでさえ重い荷物となる研修に余計な荷物を持って行きたくないのは分かりますが、多少面倒でも恥をかかないよう念入りに準備を整えましょう。